プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

さくらまつり   2018.04.07


JFEさくらまつりは地域住民の要望で昨年12年ぶりに復活し、今年は第8回となる。今年から千葉県少年少女囲碁連盟が囲碁入門教室を引き受けて開催された。土曜日の初日は強風のため屋外から屋内に変更された。親子連れが多いが若いカップルも参加している。中には囲碁の相手を求めて対局を希望する人もいる。参加者は皆一様に「面白かった」といってくれる。一番の誉め言葉は、夢中で打っていた若いカップルの発した「JFEってこんな面白いこともやるんだ」という台詞である。近隣の住民に参加してもらい喜んでもらう趣旨が囲碁教室でも実現できた。囲碁入門教室は定着するであろう。
DSCPDC_0003_BURST20180407163429573_COVER.jpg

退歩   2018.04.06

コナミスポーツのプールからジムに変更して3ケ月経った。主に下半身を鍛える機械を使っている。太ももの筋肉の張りは戻ったような気がする。ジムをやりだして故障した人の話をよく聞いていたから無理はしないことにしている。ところが2週間前、体調が良かったのをいいことに、足の運動をいつもの倍くらいしたら股関節に痛みが生じている。水中ウオークを信奉している日身さんからプールに戻るよう強く奨められた。ウオークだけでは芸がないので、久しぶりに泳いでみた。1000メートルはそう苦にならなかった泳ぎが、200メートルで息が上がっている。上手い人なら暫く休んでいてもどうということもないのだろうが、自分みたいなちょぼちょぼ泳ぎの人間が間を空けると初心者に戻ってしま空けるう。ちょうど囲碁が10級くらいの人が半年やらないと20級に戻るような感じである。日身さんの言う通りジムとプールを半々にしようか。
P3300048.jpg

54校+120校   2018.04.05

市内の全小学校にチラシを配布することが可能とは今まで思ってもいなかった。山下塾生の保護者KさんはPTA活動をしているが、小学校への文書配布のルートにチラシを載せるにはどうすればよいか、知恵を貸してくれた。5月から6月にかけて千葉県内で開催される子供囲碁大会の案内を船橋市立小学校54校に配ることを提案してくれたのである。チラシの本来の目的は囲碁大会参加呼びかけであるが、同時に囲碁を知らない子供に向けて色々な子供囲碁大会が開催され、全国大会につながっていることを知ってもらいたいという目論みもある。船橋市で可能とわかったので千葉市でもと考え、千葉市役所に申し込んでみた。幸いチラシの趣旨を理解してくれて千葉市小学校120校にも配布が出来ることになった。これで子供たちと先生方に囲碁の認識が高まって来るであろう。ちょっとしたヒットである。
20180408221444_201804082218553ef.jpg

新しい眼   2018.04.04

FT会は船橋市の囲碁サークル、囲碁教室の指導者の会である。会員11名が月に一回集まり半年かけてリーグ戦を打ち自らの研修としている。決めているのは優勝するか勝率7割以上だとハンデが半目上がることである。表彰は3位までなのでリーグ戦終盤になると消化試合の色合いの対局がある。昨年からFT会に参加したOさんがこれまでの進め方に疑問を呈した。人数が奇数なので月に一回の集まりで一人手空きが出来る。手空きの人が少なくなるようにリーグ戦の最初に組み合わせを作ってしまえば良い、との意見である。会員が偶数の時、今のように奇数の時もあるのでこれまで手空きの問題は気にしていなかった。最初に組み合わせをしておくと、手空きで時間の無駄が無くなることに今まで誰も気が付かなかった。新たらしい眼で改善されることは幾らでもあるものである。
IMG_5812.jpg

碁楽教室   2018.04.03

船橋市中央公民館の囲碁サークル「碁楽教室」は30年の歴史がある。当初シルバー囲碁教室と言っていた。シルバーではない、と言う人がいて「碁楽教室」となった。会長は何代も変わり、現在の会長になって一年が経った。現会長の及川さんは物事を整理するのがお得意で、サークルの運営と活動を列記し、幹事が何を担当しているか文書にしている。表にしてあるので幹事以外の会員も何をしたら運営の手助けができるか判りやすい。またこの会では新入会員への対応が手厚い。それゆえ新しい人もすぐに会に馴染む。高齢化で会員が減り気味ではあるが、新しく加入する人がいるので会員減にはならない。自分の囲碁普及の活動の原点は碁楽教室だから、このサークルが元気なのは有り難い。
IMG_0086_201804061400544c3.jpg

五陶会   2018.04.02

船橋市民大学陶芸科のクラス会である。五陶会は9年前に25名で発足したが、現在は会員が12名である。一桁になったら解散しようと決めている。毎火曜日はゴルフと決めているくらい元気だったH君が、この半年間に3回入院したということで、話題は専ら病気のことが中心となる。出会うなりKさんから「ありがとう」と言われた。前回の集まりでカテーテルアブレーションの話を聞いていたので安心して手術を受けることができ、すっかり不整脈が無くなって生活の質が上がった、とのことである。年寄りが集まると孫の話と病気のこと、と言われるが、こんな風に病気の話も役に立つことがある。次回6月の鑑賞会の日程が決まった。12名の元気な年寄りの手帳には、予定がぎっしり書きこまれていてすごい。
IMG_0093.jpg

売却?賃貸?   2018.04.01

転勤で所有するマンションを売却するか、賃貸に出すかの相談を受けた。宅建取引資格者の眼で助言した。マンションは第一が立地であることは言うまでもない。ほかに駅近、日当たり、管理の優劣、耐震、省エネ、外観、販売会社のブランドと色々あるが、自分はマンションは日当たりと眺望と思っている。今回のマンションは、この点は申し分ない上に、ボート遊びが出来る大きな池を抱える公園に隣接している。また人気ブランドのマンションでもある。売却にすれば足が速い、と感じた。彼のマンション購入時の選択眼は確かだったと思えたので、今回売却しても次回もきっと良い物件を見つけられる、と伝えた。
IMG_0097.jpg

囲碁の勉強   2018.03.31

山下塾は週に一回土曜日の開催なので、日曜から金曜6日間の碁の勉強は自分の家で出来る棋譜並べと問題集に取り組むことを奨めている。棋譜並べは自分の好きな一手を示すことと、問題集は解答があたまに入っているか簡単なテストをする。塾生には、少しでもいいから毎日囲碁の頭を使うように言っているので、塾長も毎日囲碁脳を使うようにしている。塾生たちに出す宿題の棋譜を選ぶのにネットで調べて、、なるべく格闘技を表している棋譜を選んでいる。そのほか一人の棋士の棋譜を集め並べることを自分に義務付けることにした。今はAI囲碁の棋譜はネット上で集められ、AI囲碁が人間より強いからその棋譜を勉強するのが良いとの考えもあろう。だがAIには囲碁観があるのかどうか分からない。人間の棋士なら囲碁観は読み取れる。3月の世界のレーテイングでは朴廷桓さんがナンバーワンである。50局ほど集めた。しばらく朴さんの碁を勉強してみよう。
P3300038.jpg

塾長奨励賞   2018.03.30

以前に塾生が全日本の学生タイトルを獲得した折に塾長賞の申請をしたことがあったが残念ながら受賞できなかった。岩田小絵加君が全日本女流選手権で優勝したので塾長賞を申請したところ、塾長激励賞を受賞することになった。今年は塾長賞は無しで、岩田君一人が塾長激励賞を受賞した、ことになる。慶應義塾の囲碁の分野では初めてのことゆえ、我々囲碁関係者の誇りとなっている。授賞式は卒業式の時に授与される。囲碁三田会として出席すべきだが、先約があったので氣賀副会長に行ってもらい、教授席で授賞式に立ち会ったと聞いている。卒業式での塾長式辞を聞くのは楽しみの一つである。今年は長谷山さんの塾長として初めての式辞である。変化の激しい時代に、事の本質を見極める洞察力や新しい解決策を生み出す創造力、また異文化を理解し、異文化が衝突した時に平和的に乗り越える交渉力、ごく普通の人間としての倫理観を備えることの重要性について語られたようだが、もう少しするとネット上で全文聴けるのは有り難い。

引用


IMG_8838.jpg

伝授   2018.03.29

船橋市で桜の名所は1000本を誇るアンデルセン公園、500本の海老川ジョギングロードが代表格である。海老川のほうは自転車で15分ほどのところにあるので、毎年欠かさず写真を撮りに行く。少しづつ川岸が整備されているから、それにつれて撮影スポットも変わってきた。今日は日身さんと娘、孫娘と櫻見物である。桜の花びらがはらはら舞い出して既に満開である。舞っている花びらを手の平にとらえると良いことがあると信じて疑わない孫娘が花びらを夢中で追いかけている。ところでこの年代の娘はスマホでどんな写真を撮るのか観察した。ほぼ自撮りであるが、一時期写真術を勉強したことがあって、孫に写真の狙いを解説してみた。主にどのように切り取るか伝授するつもりだが、孫娘はというと「へエー」と軽く受け流す。相手が興味を示さないのに伝授するわけにもいかないので、あとはひたすら桜を背景に孫娘の表情を狙いシャッターを切った。
IMG_8834.jpg