プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

布石   2017.11.11

囲碁では19路盤で打てるようになったら25級とされている。習いたては何処に打っていいのかわからないので、序盤で2線に打ったり6線に打ったりしている。早く囲碁の形になるのには、布石の打ち方を学んでもらうのが一番である。それにはプロ棋士の棋譜から30手くらいまで並べさせて、それから自由に打たせるのが良い。要は30手までの決め碁で打たせるのである。布石は一般名詞になっていて辞書には将来のために配置しておく備え、物事をするとある。そんな説明をしながら30手まで解説する。S学院小の子供たちの碁がいっぺんに形が良くなってきた。
見事な「出船の精神」
IMG_0804_20171113220455bca.jpg

AlphaGoZero   2017.11.10

デイープマインド社がルールだけ教えて自己対局だけで棋力を向上させたAlphaGoZeroを発表して以来、ネット上で読み応え見ごたえのあるニュースが流れている。自己対局して3時間後の棋譜は幼稚園児の打つ盤面に似ている。19時間経つと死活、勢力,地がわかり3日後には人間を超え始めている。21日後は柯潔に勝ったMasterを越えたとある。何せ40日で3000万局も自己対局している。世界のトッププロがレーテイングで3600、Masterが4858、Zeroが5185という。300点差があると勝てない差、とあるからトッププロ棋士はZeroに 何子のハンデなのか?2子では勝てなくて3子になるのかと思えてくる。よく、神様相手だと何子?が話題になると、6子かな、と言われていた。それからするとZeroは囲碁の神様にかなり近づいているのかもしれない。発表された83局のZeroの棋譜を勉強しなければいけない。
AlphaGoZero:AlphaGoMaster
   

海神南小学校   2017.11.09

今春、千葉県少年少女囲碁大会の会場で参加している子供と話していたら、母親が小学校の先生、と言っていた。お母さんに何処の小学校なのか聞いたら船橋市ということであった。船橋市の小学校には何校か指導に行っているので、校長先生に囲碁指導に来る人がいると話してみたら、と言っておいた。当の海神南小学校には将棋・囲碁・オセロクラブがある。話がトントン拍子に進み、囲碁入門指導をすることになった。指導の前に校長先生と話す機会を得た。ご自分のこれまでのことをフランクに話してくれた。教育現場に初めて入るには壁を感じることがままある。この校長先生ゆえに話がスムーズに運んだのだ、と納得した。学校にはなぜか碁石が何組もあった。クラブ員21名は初めての囲碁に興味を持ったので、今後この碁石は活用されるであろう。
今朝の雪をかぶった富士山 
IMG_8824.jpg

公開対局   2017.11.08

船橋幼稚園では今回から本式ルールで囲碁指導をすることにした。3クラス全員がすぐに打てるわけではないが、卒園時には本式ルールで打てるようになるためには丁度今が頃あいである。たまたま梅組には山下塾生のヨウタ君となのはちゃん二人がいる。事前に伝えていなかったが前に出てもらい、二人で打たせた。二人にとって初めての公開対局である。なのは君は今月山下塾に入ったばかりである。どうなることかと思って観ていたら、二人とも時々妙手を放つ面白い展開である。ほかの二クラスでも打てていると感じる園児が何組かいる。松組ではサポート役の倉持さんが、びっくりする終局面があった。ヒロチカ君とリホちゃんの二人の園児の保護者に報告するよう、先生にお願いした。
IMG_0787.jpg

山下杯   2017.11.07

千葉県少年小囲碁連盟で毎年開催している東邦大学東邦祭囲碁大会に山下杯を設けてくれている。連盟主催の囲碁大会に参加していたOBOGの大会である。優勝者に自作の陶板を贈っている。陶板を創るには粘土を練って板状にして乾燥させて素焼きし、それに絵柄を書いて本焼きしたものを額装する。かなり日数がかかるのだが、いつもの癖で間際にならないと手につかない。絵柄を何にするかでアレコレ迷う。山下杯の日程から逆算してひと月前からとりかからないと間に合わない。昨日、本焼きして窯から取り出してからの作業、つまり額装は日身さんの出番である。あらかじめ買い求めていた額に台紙の色を合わせ額装する。今回二つ創ったうちの一つを日身さんが欲しいと言う。どうやら壁に飾りたいようである。わが作品の評価をちょっと上げてくれたらしい。
IMG_0015.jpg

自動ブレーキ   2017.11.06

家族から自動ブレーキの車に替えたらと言われている。高速道路を走ることは年に数回で、普段は買い物、幼稚園、学校に囲碁指導に行くときに使うが、自分では安全運転をしているつもりである。最近高齢者のブレーキとアクセルの踏み間違いの事故の報道が多いので家族は心配しているのだろう。ヤナセの担当者に聞いてみると、自動ブレーキで人を感知するのはスバルが先頭を切っているという。早速スバルのデイラーでアイサイトの説明を受けた。今年スバルに変えた友人栗原氏にも聞いてみた。気持ちが少し動いている。

歓迎会   2017.11.05

銀座慶應会のメンバーは3年前まで毎年豪州囲碁協会と9年間交流を続けていた。最終の3回は師範ということで参加していた。その折にブリスベンで交流を重ねたメンバー二人が来日したので当時の団長氣賀氏が幹事役となって歓迎会を開いた。個人対局、連碁を楽しんだ後、最近話題のAlphaGoZeroについて話をした。有志5人は三田仲通りの居酒屋に客人を案内した。来日前に練習した二人は刺身、てんぷら、湯豆腐など箸を上手く使う。日本酒は辛口と甘口を交互にお猪口に注ぎ飲み比べる。接待側五人のうち三人は英会話が堪能である。会話力はからきし不得手であるが話題は囲碁のことが殆どなので、そこそこ付いていける。もうちょっと勉強すれば英語での会話に加われると思って、懲りもせず英会話の教材をまたまた引っ張り出してみることにした。
IMG_0782.jpg

特別功労者   2017.11.04

船橋市市制施行80周年記念式典で特別功労者の表彰を受けた。これはふなばし囲碁協会の会長としての活動を認められたものゆえ、自分の働きというよりも市内囲碁愛好者を代表して受けた、ということである。昭和12年に人口4万人余の市から発展し、今日63万人の人口は政令指定都市以外では一番人口の多い都市となっている。元首相の野田佳彦さんの祝辞が秀逸であった。船橋で生まれ、小中学校、高校と船橋で学び、大学は東西線で通い結婚式は船橋グランドホテル、県議二期、衆議院八回で船橋の発展とともに成長した。今度生まれて来るとしたら船橋でありたい、と述べた。式典を彩る3小学校の合唱も見事であり、市立船橋高校吹奏楽部の「吹劇:生ききる」が見事である。台詞を一切使わず楽器演奏、歌、ダンスを駆使して物語を表現するものである。終演後、指揮者から市長に海外に派遣してほしい、と希望を述べていたが、これなら海外に出しても十分評価される「吹劇」である。
IMG_0777_20171104055056e2e.jpg

MyFitPlanner2   2017.11.03

昨日指導を受けたジムの機械を十分使いこなせるように今日もトレーナーに教わった。一通り使った後に上半身を鍛える機械に向かったみた。これまで懸垂などは練習していなくても10回くらいは平気であったが、なんと一回も上がらない。昨日に続くショックである。エアロバイクでは隣の若い女性が負荷をかけて本を読みながら踏んでいる。同じ負荷を掛けて踏んでみたら、心拍数がピヨンと上がる。ジム内で人並みにできるようになるには時間が掛かりそうである。
IMG_0770.jpg

MyFitPlanner   2017.11.02

コナミスポーツクラブのプールには月に20日は行っている。土日は空いているので1000メートルから1500メートル泳ぐ。現状維持くらいの運動量はしているとは思うが、筋力が落ちている感じも否めない。5階のジムに通ってみようと思うのだが、日身さんは齢を取ってから始めて却って体を痛めた人を何人も知っている、と慎重な意見である。娘が、ゆっくりやれば大丈夫、と押してくれたのでMyFitPlannerをジムのカウンセラーに作ってもらうために基礎的なテストを受けた。自信があったサイクルで普通並み、座って片足で立ちあがるのは、やっとのあり様である。筋力は人並み以上にあると自信があり、昔浜辺で「カンフーファイター?」と話しかけれられたことを思うとガックリである。体幹と下半身強化のプランが出来上がった。エアロサイクル、クロストレーナー各20分にチェストプレス、バックプルダウン、レッグエクステンション、レッグカール、レッグプレス、クランチのプランである。ジムに行けなかった時の自宅でのエクササイズもある。ひと月かな?との孫の声もあるが、続ける気持ちは旺盛である。
IMG_0771.jpg