FC2ブログ
プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 健康

筋トレ   2020.04.04

新型コロナウイルスの猛威は衰えを知らない。世界で感染者113万人死者6万人と恐ろしい数字になっている。普段電話では滅多に話したことがない娘婿から新型コロナウイルスの話を聴いた。理系出身ならではの説得力のある話である。こんな滅多にないことにはきちんと対応することにしている。身近での感染は無いので軽く考えていたが、自分が感染する可能性のある行動は?、と問い詰めてみた。とりあえずジムでの筋トレを控えることにした。思えばジムに行かなくても自分に合った筋トレはいくらでも考えられる。問題はジムに行けば出来ることが家で自分でやるとなると続かないことである。新型コロナウイルスとの戦いは長期戦になると覚悟を決めれば毎日の習慣になるだろう。子供のころ自転車と腕立て伏せで筋肉質の体が出来た。再挑戦である。

t5.jpg

歯科衛生士   2020.02.21

歯の手入れで一番必要なのはプロによる定期的な手当てである。歯科衛生士との相性が良いと定期的に診てもらう気になる。二回ほど前から相性の良い歯科衛生士を指名できるようになった。相性とは何か、と考えてみると、手当の合間に取らせてくれる「うがい」のタイミングが良いことと分かった。ちょっと息苦しくなった何かのサインを見逃さず休ませてくれるので楽なのである。その都度次にはどこの部分をよく磨くべきかを教えてくれる。朝晩の歯磨きに手を抜かなくなっている。

朝ご飯

口腔ケア   2019.10.21

今日の新聞、「もし災害にあったら」の特集に口腔ケアの記事が載っていた。災害関連死の死因で肺炎が多いがこの原因の1つに口内細菌の増加がある、と書かれている。歯を磨かないと細菌が繁殖し、菌の塊が誤嚥により肺炎を起こして死に至る、という専門医の話である。口腔ケアではプロフェッショナルケアが大事、と知って以来4か月ごとに歯科衛生士のケアを受けることにしている。今日の歯科衛生士は手順がスムースである。息が苦しくなると手を止めてうがいをさせてくれる。なんとも手際が良い。かかりつけの歯科医にその衛生士のことを言ったら、相性がいいようだったら次回から指名にしましょう、と言う。歯科衛生士に指名制度があるとは初めて聞く話である。
DSC_0794_3_20191106073142bc1.jpg

ぎっくり腰   2019.09.20

ぎっくり腰は之まで何回か起こしている。急に前にかがんだ時になる。気を付けていたが、幼稚園で「先生!」、と呼ばれて屈んだ時にまたやってしまった。ほっておいてもしばらく経つと自然に治ることが殆どである。最近は隣のコナミスポーツに行って腰痛を直す二つの器具を使う。無理なくゆっくりと腰を中心に20回、それを3回やったあと腰骨を伸ばすストレッチをやる。それから風呂に行きハイパージェットで腰に強い水流を当てる。これを二日間続けると大体痛みは抜ける。日常的には椅子に腰掛ける時には背もたれに背中を付けずに座る。要は腰骨を立てるのである。そういえば「腰骨を立てる」という言葉は、若松幼稚園で先生が園児にいつも言っていることでもある。要は小さい時からの習慣が大切、ということだ。
P7270008.jpg

眼ドック   2019.01.25

昨秋運転免許更新の折、視力検査をした婦警から右が白内障のようだから早く眼科医に診てもらった方がいい、と言われた。眼科医といえば角膜移植で「神の手」と言われる名医が大学囲碁部の後輩で、2年前に左の白内障を手術してもらっている。矯正しても思うような視力が出ないと話したら、白内障の他にも調べてみましょう、と幾つも検査を受けた。片方の眼に加齢による問題があるが、心配ないとの診断である。脳ドックならぬ眼ドックを済ませたわけである。2月に白内障の手術を受ければ視力は安心である。囲碁で手が見えることを眼が早いと言う。手術で囲碁の眼が早くなれば一石二鳥である。
眼が早くなれば1秒で白先で生きが解る 柯潔:申真戦より
山下ーT