プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 囲碁

囲碁部再興   2017.04.21

慶應義塾高等学校の囲碁部には10年ほど前から指導に行っている。最盛期には部員が7~8名いた。ここ2年ほど部員は一人、と寂しい限りであった。木村君が昨年の日吉祭に囲碁部展示をしたり、今年の新入生への勧誘をしたので、今日は1年生4人を含め5人集まっている。有段者には大山先輩に指導を頼み、初心者3人に初級講義と指導対局をした。INGO(ingo-web)での指導を言ったらその場で会員になったので、4人の指導を今日からネットでできるようになった。入部の動機は4人とも違う。高校生に囲碁の面白さを伝えるにはひと工夫必要である。慶大囲碁部の歴史の説明とAIと囲碁とのかかわりについて解説しておいた
高校内にあるフーコの振り子
塾高

船橋幼稚園保護者囲碁の会   2017.04.19

船橋幼稚園保護者囲碁の会新学期のスタートである。年長組の保護者を対象に募集して25名の参加である。昨年からの会員8名とサポート役の数人を加え母体の寺院の洋間を会場として開講される。マナー、ールール説明に続いて九路盤でも決め碁を指導した。入門者にとっては決め碁が「地」の概念を理解しやすいようであがる。決め碁で一局打ってもらうと次からは九路盤で普通に打てるようになる。昨年からの会員には十九路盤での決め碁を打ってもらった。夕方エレベーターに乗ったら今日幼稚園で囲碁講座を受けました、と言われた。住んでいるマンションはエレベーターが6基あって1基につき20階まで各階3軒が使用する。同じエレベーターを使う園児と母親が同時に囲碁を習うのは初めてのことである。
船保

交詢社:永楽倶楽部   2017.04.18

交詢社:永楽倶楽部の囲碁対抗戦は年に二回行われる。15人が3回打って勝ち星によって優勝を決める。永楽倶楽部とはいつもいい勝負である。今回は永楽倶楽部を交詢社に迎え撃つので出るように会長から頼まれた。九段で出ているので七段の相手とは2子の手合いである。二番目の相手は早稲田の囲碁部出身者である。同じ七段でも囲碁部出身者には気が抜けない。学生時代囲碁に取り組んでいると勝負に辛くなっている。スキがあるとそこをついてくる。3番目の相手との対局では中盤で「アルファ碁の一手」と言って打ってきた手が強烈で不利となったが、全勝して期待に応えらえた。アマの七段くらいになるとAI囲碁を研究している。AI囲碁に人間が負けたと感じるよりAI囲碁により囲碁が面白くなったと受け止めているファンが多いことの証しである。帰宅して王銘琬の「囲碁AI新時代」を読み返した。
散花

AI囲碁   2017.04.17

大学囲碁部後輩S君が自分には宝の持ち腐れだから、とAI囲碁の記事を贈ってくれた。中国の囲碁雑誌「囲棋天地」1月15日号に掲載された「Alpha Go七十二変解説范廷鈺九段」の記事を日本語に訳したものである。七十二変は孫悟空の七十二変化の引用らしい。Alpha Goの打った手の解説が解説されている。人間と違う視点からの解説である。72の図面に総譜をつけると理解しやすい。山下塾の上級者向けの教材に使いたいと考えた。S君に訳者の了解を得るよう頼んだ。
海老川

棋縁   2017.04.16

大学囲碁部同期であった金ちゃんが2月に亡くなった。通夜の席で棋友を送る儀式として追悼連碁を打った折、次女の二人の息子が碁を打つことを知った。それからINGO(ingo-web)で指導碁、問題集、棋譜ならべの宿題を出してネットでの指導をしている。一度山下塾にきて同年配の子供がどんな風に囲碁に取り組んでいるか見てごらん、と誘った。来塾した兄弟二人と打ってみたがINGOでの対局とは違い二人のそれぞれの何処を伸ばせばよいか、わかった。翌日は長女の長男が来た。こちらは囲碁が全く初めてである。入門講座は大体三回やって打てるようにしているが、中学3生ゆえ一回に詰めて教えた。INGOでの指導ができるまでの理解はしてくれた。これまで囲碁の縁は相手が亡くなると消えてしまうが、金ちゃんの場合は亡くなっても孫3人との縁が続く。霊があるとしたらどんな思いで見ているのであろうか。
真間川