FC2ブログ
プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 未分類

ローチケ   2019.09.24

オリンピック入場券を二度申し込んだが落選した。何といっても新しい国立競技場を早く観たい思いは強い。今度は国立競技場オープンイベントのチケットを申し込んでみたら当選!の通知が来た。ところがこのチケットを購入するのは不慣れのため難しい。まずはローチケという言葉から理解しなければならない。やり方が正しいかどうか分からないながら、当選のメールからQRコードを印刷してローソンに行った。ローチケのボックスに番号を打ち込み出てきた紙をレジに渡し電子マネーで支払う。これで出来たと思い店を出てから渡された証明書を読むと、これでは入場できないとある。レジに引き返し入場券は?と聞いたら、入場券は12月6日から再度ローソンに来たら発券すると説明を受けた。慣れた人には何でもないことだろうが、不慣れな高齢者にとっては難問解決、先ずは芽出度しといったところである。

P7260005.jpg

自粛はご連慮下さい   2019.09.19

台風15号の被害は甚大で、未だ5万軒余の停電が続いている。家屋の被害も大きく手の施しようがない映像が流れている。今年で7回目を迎える千葉県地域交流囲碁大会の参加を呼び掛けた18市から3市が不参加を申し出ている。入江事務局長が被害の大きな地域の状況把握に努めている。これほど大きな被害だと本人は大丈夫でも親戚、友人に気懸りな人が多いと思う。実行委員全員を集めるのは無理だが、電話で中止を検討しよう、と入江さんと相談した。状況の把握は参加市全部には出来ていないが、楽しみにしている、、と言う声もあると言う。熊谷俊人千葉市市長の「自粛はご遠慮下さい」、が反響を呼んでいるように、自粛すれば無難だが、元気を出してもらいたいと思えば多少の非難はあったとしても開催した方がよい、と決めた。13市は奇数で大会運営上具合が悪いので、申し込みがない千葉市に、急なことだが是非チームを作って参加するよう、強く求めた。22日に千葉県14市の囲碁交流が今年も開かれる運びとなった。
DSC_0491_20190922063219404.jpg

メーリングリスト   2019.09.17

LINEでグループを作ると連絡には便利である。ただデータを載せることが出来るのかわからないので、メールでやり取りしている。これまで使っていた freeml byGMOが12月2日で終了するので、山下塾のMLは土屋弘明さんの手配でingo-webに移してもらった。ところで船橋幼稚園の船幼囲碁サークルから「らくらく連絡網」に登録するようメールが届いた。調べてみるとなかなか便利なアプリである。団体活動に便利とあるので」、早速ふなばし囲碁協会とNPO法人囲碁文化継承の会の団体を登録しておいた。日程調整に大いに利用できそうである。
DSC_0761.jpg

ICS体験会   2019.09.15

レクサス船橋でカスタマイズフェアがあり、最新の自動ブレーキの体験ができる、とあったので興味を持った。直近販売の車に搭載されているトヨタの自動ブレーキである。一つは踏み間違いを防止するもので、走行中前に壁があった場合、間違えてアクセルを踏むとブレーキがかかる。もう一つは壁を認識すると自動ブレーキがかかる。こちらはかなりの衝撃で止まる。自分では踏み間違いは考えられないが自動ブレーキはあれば安心である。十数年前に一度下り坂でボーとしていて前の車に軽く接触したことがある。今回のフェアで新しく販売されたUXのカスタマイズされた3台が展示してある。販売員によるとUXによりレクサスがBMW、ベンツを抜いてアメリカで販売台数1位になったと言う。ちなみに納車期間を聞くと4か月だという。踏み間違い防止と自動ブレーキ搭載は自動車を選ぶ時の大きな要素になっているようである。
朝食
DSC_0731.jpg

コーチ業   2019.08.30

コナミに来ている人に釣り名人がいる。妙にしょぼんとしているので聞いたら20年間釣りに使っていたボートが岩に乗り上げ大破したと言う。毎日のようにエンジンの調子を見に行くくらい大事にしていたボートである。そう、相棒だったのだ。多くの釣り仲間から、良かったら乗ってくれ、と声がかかるらしい。ボートを持つほどの人だったら余裕があるだろうからコーチ業をしたら、と勧めた。ゴルフのプロとコースを回ると、なにがしかのコーチ料を支払う。彼はいつも近くのボートが釣れなくても自分は釣れている、と自慢しているから、きっとちょっとしたコツを掴んでいるのであろう。世のため、人のためになるのだから自分のボートは持たないでコーチ業を始めなさい、と強く薦めている。
P4280011.jpg