FC2ブログ
プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 講演 > 教育者

教育者   2011.08.01

 以前銀座でほろ酔い気分で歩いていたら、昔からの知り合いのようにに話しかけられ、調子を合わせていたらビルの地下に案内され怪しげなものを売りつけられそうになったことがあった。今日は交詢社の囲碁交友会で囲碁の講話をする約束をしていたので銀座に向かっていたところ、数寄屋橋で如何にも親しげに「やアやア」と話しかけられた。「?」「久しぶり!」と握手を求められる。どこかで会ったかな?と思いながら「分からない」「やだなー鈴木だよ」「わからない」「電気屋の鈴木だよ」これでやっとあの手かと気が付いて振り切り、交詢社に着く。よほどボケているとみられたか、それとも小金を持っているとみられたのか分からない。
 初代交詢社名人になったのだから、なにか会員に話を、と言うことになっている。二人のプロの先生の講義は
いつも聞いているので、アマならではの為になる話を、と注文が付いている。毎年500人余の子どもに囲碁の打ち方と同時に挨拶と相手を思う気持ちを身につけさせる囲碁入門講座の話をし、棋力が伸びない子どもの例を引き囲碁の考え方を披歴し、さらに中国棋士の棋譜を並べ囲碁は格闘技であることを説明した。
 一番嬉しかったのは、A氏から言われた「君は囲碁が強いだけかと思っていたが教育者だね」の言葉である。

P7300023.jpg

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»