FC2ブログ
プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 川柳 > 奇遇 meet by chance

奇遇 meet by chance   2009.06.27

大岡山駅で偶然「こうすけ(川柳名)」に会った。
彼は20年前の川柳の先輩である。いまは?と
聞くと45年続いている川柳会の会長である。
ストレートに物事を受ける自分とどんなことにも
違った角度で見る癖のある「こうすけ」とは本質的には
合わない。だが違った味の友人である。
たぶん十年ぶりくらいの奇遇である。最近のNHKフォト
五七五(撮った写真に五七五をつける)なる番組に
興味を持っている話をすると6月号に川柳と写真と
題した分を載せた、「こうすけ」主宰の機関誌を渡された。
奇遇の二階建てのようで「こうすけ」は喜んでいる。
こんな奇遇は神仏の引き合わせではなく、知人と
偶然会うのは確率的には長年生きていると良く出会う
ことである。
人から「よく街で人に会いますね」と言われる。多少は
長年生きている分知人は多い、それだけでなく街を
歩いているとき、顔を上げて行き交う人をよく見ながら
歩いている。
下を向いたり、ぼーっと歩いている人より知っている顔に
会う確率が高くなるだけだと思っている。
そうしたら帰りに駅前でまた6か月ぶりに上野君に会った。
奇遇=meet by chance 今日は二回もチャンスに
恵まれた日である。

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»