FC2ブログ
プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 子供 > 三つ子の魂

三つ子の魂   2011.01.03

元旦から珍客が来ていた。2歳2ヶ月である。この前会った時から比べると成長ぶりに目を見張る。言葉、感情、意思どれをとっても驚かされる。喜怒哀楽のほか怖いという感情が出だしている。よく養子を迎えるには1歳前後までと聞いたことがあるが、「三つ子の魂百まで」と言うとおり数えで3歳からのことは自己形成に影響が大きいのであろう。
この珍客は負けず嫌いのようである。気に入らないとひっくり返って拗ねる。こんな子には3歳を過ぎたころから囲碁を教えてみたい。勝つ喜び、負けて悔しい思い、我慢する心などが身に付くに相違ない。
ジジ、ババが両親の次に接している時間は長いはずだが、三日間観ていると従姉とが一番相性が良い。親がいなくても従姉がいればことが運んでいる。眼に見えない絆で結ばれているのかと思われる。
二人が良き相談相手に成長するよう祈ること大。
IMG_1827_20110103230809.jpg

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»