FC2ブログ
プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 未分類 > 銀杏並木

銀杏並木   2010.12.17

銀杏が恐竜時代に地球上広く分布、生育していたもっとも古い植物とは知らなかった。氷河期に中国で死滅を免れそれが日本に渡来したと記してあった。都内で一番有名な神宮外苑の銀杏並木に出ていた。今日は銀杏を見ることのほか新人王の祝賀会の出席も目的である。。新人王祝賀会には2008年の松本武久七段が獲得した時、来賓挨拶をした。師匠の趙治勲さんが出られないので、急遽お鉢が回ってきた。松本さんとは趙治勲杯囲碁大会で何回か出会っている。
今年の囲碁新人王は白石勇一三段である。白石プロは岩田一門下なので岩田会の面々が大勢出席している。師匠の岩田プロが挨拶した後謝辞を述べたが流石中央大学卒だけにソツない挨拶であった。
新人王はタイトル棋士の登竜門である。歴代の新人王はほとんどタイトルを取っている。一方院生出身でプロ入段年齢が15歳以下でないとタイトルは取れていない。唯一の例外は加藤正夫さんである。
白石さんはどちらのジンクスを生かせるか。
アマからプロになってタイトルを取った坂井秀至さんの好例がある。
続け白石!
銀杏黄葉の絨毯
IMG_1698.jpg

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»