FC2ブログ
プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 囲碁 > タイムスリップ

タイムスリップ   2010.07.05

卒業後何度も来ているのに、いつもこの場に立つと57年がタイムスリップする。
57年前囲碁部を作ろうと呼びかけたら、15人ほど集まった。囲碁が若い世代に浸透していない時代にしてはよく集まった。またこのときのメンバーはかなり強く、当時高校生の大会があれば全国でも有数なチームとなったであろう。
今日は慶應義塾高校囲碁部の指導日である。
根橋氏が一緒である。部員は4名と少なく、遠方であるが皆熱心に取り組むので来る甲斐がある。
根橋氏が主将格のW君と打ち、私は3面打ちである。上手が楽な手合いで打つか、逆に上手が苦しい手合いで打つか、迷うところだがハンデを少なく打ちたがるのでそれに従っている。
3面打ちでも手直しは丁寧にやる。心がけているのは一手一手の解説より、こんな考え方もあるよとレベルに合わせて広く考えることを伝えている。
今日の3人も少し階段を上ったと思う。

日吉協生館
日吉協生館

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»