FC2ブログ
プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 友人 > 嬉し涙

嬉し涙   2020.05.21

毎年この時期になるとF君にこの季節のものを送る。それほど深く付き合ったわけではないが、肝胆相照らすと言える仲である。受け取り日時の都合を聞こうと電話をしたところ「現在使われていない」と音声が流れた。十数年前に奥さんを亡くしてまったく一人なので死んだ後のことは隣に住んでいる人にすべて頼んである、といっている。もしやと嫌な胸騒ぎがした。共通の友人は既にこの世にいない。携帯電話は持たない主義。ハテ、どうしたものかと手をこまねいていたら、日身さんがいいことを思いついた。彼が独りになってから自費出版した歴史本が十数冊書架にある。1年に2冊のペースで出していたから出版社に電話したらわかるかもしれない、と。すがる思いで電話してみた。出版社でもしばらく連絡がないので心配していたという。念のため出版本のあとがきにあった編集協力者の名前を出したら連絡先を教えてくれた。女性名なので日身さんが電話した。半年前に大腿骨を骨折、現在リハビリ中で自宅では無理ゆえ医師、看護師常駐のケア付きマンションにいるという。即電話をしたらいつもの大きな声が返ってきた。もう会えないと思っていたので思わず嬉し涙がこぼれそうになった。コロナ騒動が落ち着いたら必ず会いにゆくと約束した。
18階のカフェ
DSC_1341.jpg

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»