FC2ブログ
プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 囲碁 > 純碁から本式ルールへ

純碁から本式ルールへ   2019.12.03

東京の小学校の囲碁授業に行くため船橋駅で快速電車に乗り込んだところ、ホームで接触事故が起きたとかで電車が止まった。日身さんに学校に遅れる旨の連絡をするようメールした。運よく20分ほどの遅刻で済み、入室したときは九九の問題をやらせていて丁度解答を回収していたところであった。これまで1年生で一回、2年生で2回、純碁で打っていたので今回から地の多いほうが勝ち、の本式ルールを指導した。純碁の指導をしたことがない人は、純碁から本式ルールに移行する時に生徒たちが混乱するのではないか、と心配する向きがある。だが、いつも観ていて感じるのは、本式ルールへ移るの際に初心者には殆ど抵抗がない、ということである。約2枠の授業時間に何局もこなしている児童が多くいる。正月には囲碁大会を催してみようと思っている。

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»