FC2ブログ
プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 友人 > ローハッセン

ローハッセン   2019.11.09

「ローハッセン」と聞いて落花生とわかる人は長崎に縁のある人である。長崎では「ローハッセンイリマッセンカ」と落花生を売りに来たと父親から聞かされている。往年の双子の姉妹ザ、ピーナッツのヒット曲に「南京豆売り」という歌があるが、日本でも南京豆売りが居たのである。いうまでもなく、落花生は大のつく好物であるが、あろうことか、とびきり美味しい落花生を一年中食べられるという幸運に恵まれている。丁度二年前、新豆ができる今頃からのことである。日身さんの友人が趣味であらゆる野菜を栽培していて、そこに落花生も加わった。彼の落花生を待っている仲間の一人に日身さんも入れてもらえたのである。毎日40粒余食べ続けて1年分はゆうにある量である。おいしすぎて、つい食べ過ぎてしまう。収穫、天日自然乾燥、焙煎して届けてくれるときは、これも自家栽培の蕎麦粉で打った新そばも到来することになっている。あとは、蕎麦猪口と箸、天ぷらなどを用意して待っていればいいわけだ。日身さんによると彼は学生時代目立たなかった人らしいが、良い人生を送っている!と思っている。
長崎

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»