FC2ブログ
プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 未分類 > リスク評価尺度

リスク評価尺度   2019.10.03

おりしも市役所から船橋市健康スケールなるものが届いた。アンケートに答えた結果報告である。①元気度、②3年後の要支援要介護状態になるリスクを数値化してある。元気度はA、B、Cの3段階で表し、Aは健康つくりを、Bは教室通いを、Cは在宅介護支援センターに相談、とある。②は3年後に要介護要支援状態になるリスクを%で表示される。①元気度は我々夫婦ともAランク、②リスクは自分は11%、日身さんは5%とある。この尺度は千葉大学予防医学センターで開発されたもので年齢と尺度がグラフになっており、平均値も出ていて、1%から73%まである。このたぐいの基準はどのへんに位置しているかは分かるが、自分にとってどんな意味があるのかは分からない。ただ平均値より数値が良いと安心するは確かである。
P5070065.jpg
« G-LINK | HOME | 卒業 »

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»