FC2ブログ
プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 囲碁 > 小学校囲碁授業

小学校囲碁授業   2019.09.12

都内の小学校囲碁授業3回目である。1年生の3学期から始め、年間6回の指導予定なので、勝ち負けが生徒達で出来るように最初から純碁の指導にしている。外で遊べないときに対局するように最初に25局記入できる個人カードを配ってある。クラスの二人が2枚目の対局カードを使っている。また二人が子供囲碁教室に通い出している。毎回次の指導日まで12問の宿題を出している。授業中に4問まで解かせて出して、あとの8問は担任の先生が採点する。担任の先生は囲碁を打たないので答えを渡してある。このクラスでは日記を付けさせているので、囲碁授業があった日は囲碁のことを書く生徒がある。日記の中に山下と担任の先生と囲碁を打ちたいと書いてある。担任の先生に純碁のアプリとINGO(ingo-web)での対局を奨めている。担任の先生が囲碁を趣味にしてくれれば、と目論んでいる。

朝食
DSC_0738.jpg

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»