FC2ブログ
プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 食事 > うなぎ

うなぎ   2019.08.23

うなぎは大好物なので時々食卓に上るが、うなぎ屋まで出向いたのはおよそ2年ぶりである。食べ歩きが趣味の義姉の案内で東船橋にある評判のうなぎ屋に行った。教室を終えた娘も合流し、いつもの四人の昼食である。JR東船橋から歩くと少しかったるい距離にあるが、平日にもかかわらず働き盛りと見受けられる男女の連れで店は満席である。この店は国産のブランドうなぎ「和匠うなぎ」が売りである。確かにしつこくない。娘からうなぎの美味しい食べ方を伝授された。重箱のふたを開けたら先ずは香りを楽しむ、次いでお吸い物を一口、店主は吸い物に力を入れているからだそうだ。うな重は手前から脂の乗っている身のほうを先に食べて、お重をくるりと一回転させ残りの尾の方を食べるのが通の食べ方だそうである。比較的あっさりした尾のほうをあとにするのが最後まで美味しく食べられていいらしい。そうたいした違いはないと思ったが、教えられた作法通りに食べた。四人揃わないと焼きに入らなかった亭主のこだわりはさるもので、たまには店に出向いて食べようと思わせられた。
日比谷ヒルズ4

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»