FC2ブログ
プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 人との関わり > 活水女学校

活水女学校   2019.08.03

予備に取っておいた長崎滞在が一日ぽっかり空いたので、ぶらり長崎、とした。ホテルから歩いて行けるオランダ坂からグラバー邸の散策を、とオランダ坂を息を切らしながら上ると、なんとそこに活水女学校がある。明治44年生まれの母親が大正から昭和にかけて学んだ女学校である。警備員に事情を話し校内で写真を撮りたいと申し出たが、自分にはその権限はないが、と言いながら昔の建物のことや、全貌を見るには向かいの高台が良い、と親切に対応してくれた。石垣の坂を上って登校してくる女子学生を暫らく眺めていた。母親から活水で学んだ英語、讃美歌などは聞いて育ったが、活水に通っていた頃のことは聞いていなかった。活水を首席で出たとか、通学路にある長崎よっ総の皿うどんや茶碗蒸しのおいしかった話など、母からよく聞かされていた日身さんの方が詳しい。束髪に矢絣の着物、紺の袴に編み上げ靴をはいた女学生の母の写真が遺っている。希望に満ちた青春時代であった筈である。なぜもっと聞いてやらなかったのか、不覚にも涙腺が緩んだ。魂が震えると、どうもいけない。

IMG_0442.jpg

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»