FC2ブログ
プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 同窓会 > 九路盤3面同時対局

九路盤3面同時対局   2019.05.11

日本棋院院生時代の同窓会「光童会」を久々催した。名前の由来は楠光子八段に憧れている童、の意である。楠さんがこのほど引退したので、お疲れさまの気持ちをこめている。通算で500勝近く上げているので女流では一時代を築いた、と言えよう。院生時代のことから最近の碁界のことまで、話は尽きない。一番面白かったのは、長原芳明七段がヨーロッパで体験したという、9路盤で3面同時に対局し3局の合計目数の多寡で勝ち負けを決める遊びの話である。碁での遊びは幾つかあるが、こんな遊びは聞いたことがない。相当頭を使う遊びである。山下塾生に紹介してみようと思っている。棋力だけでない戦略を求められるので、多分年長者が強いのだろう。
DSC_0424.jpg

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»