FC2ブログ
プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 囲碁 > 二子局

二子局   2019.05.07

2019世界囲碁AI大会のエキシビジョンマッチとして大会優勝のGolaxyと呉清源杯ベスト4の女流棋士が2子局で対局した。今や囲碁AIは人間を凌駕しているのは明白で野狐囲碁ではプロ九段が2子局は勿論のこと、3子局を打っている。2子のハンデは勝負を争うより稽古をつけてもらうと言う感じのハンデである。芮乃偉さんは女性で男性に交って初めてタイトルを獲得した棋士である。最近では中国の新人王を女流棋士が取っているように、実力は男性と遜色ないところまで来ている。プロ棋士が公の場で2子局を打ち、Golaxyに4人の女流棋士が負けた、と言うことは囲碁AIとトップ棋士の手合いは3子ということである。3年前では考えられないことである。
芮乃偉さんがAIのGolaxyに2子で負かされた碁
Raynz-BADUKI_20190508215708574.jpg

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»