FC2ブログ
プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 囲碁 > どんぐり会

どんぐり会   2019.04.09

囲碁三田会発足から11年経つが下部組織で一番活動しているのは、どんぐり会である。久々に顔を出したら会場は満席で半数ぐらいが初めて会う人である。思い出すと、会場の慶應義塾大学三田キャンパス内の萬来舎に始めて碁盤一組を置かせてもらうのは大変難儀であった。今や二部屋続きで使用しても満席になる盛況ぶりである。初めての人と何人か打ち、次のステップに行くにはこんなことを取り入れてみたらもっと囲碁が面白くなります、と話した。囲碁は知的格闘技であるとともに「手談」と言われるように打つ石で会話している、とも言える。一人の初段くらいの女性と対局していて、会話している感じがない。相手の打った手に手を抜いてほかのところに打つことはよくあるが、そんなこととは別で、こう打ったらどう応じますかと打っても、全くそれとは違うところに打ち続ける。囲碁って会話の面白さがあるのですが、と言ったがどのくらいまで通じたことか?
DSC_0258.jpg

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»