FC2ブログ
プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 音楽 > 習志野シンフォニエッタ千葉

習志野シンフォニエッタ千葉   2019.02.25

習志野シンフォニエッタ千葉の第一回演奏会を聴きに行った。昨年のプレ・コンサートから1年、念願のシンフォニエッタが誕生した。習志野は音楽の盛んな街で小学校から高校まで、オーケストラや吹奏楽の活動で全国的にも高い評価を受けている。その習志野周辺の出身者で東京、海外で活躍している演奏家が里帰りして昔学び、応援してもらった地元に恩返ししようと結成された楽団である。今日の演奏は3曲ともモーツァルトの曲である。最初の13楽器のためのセレナーデは馴染みのない曲で居眠り、2曲目のピアノ協奏曲第23番はピアニスト野平一郎さんの弾き振り。ピアノ演奏しながらの指揮振りは、プロ棋士の対局に記録係がつかずに自分で手合い時計を押しているような感じを受ける。神が書いたとしか思われぬ2楽章の旋律は、日身さんがあの世に持っていきたい曲の一つである。3曲目はモーツアルト最後の交響曲第41番「ジュピター」。流石、音大出身で大活躍しているプロの演奏で聴き応えがある。因みに第一ヴァイオリンパートに孫のCが指導を受けている先生が居られる。
地域に根付く活動を目指しているこの楽団は年に二回の演奏会を催すようで、こんな近くで楽しめるのは有難い。
DSC_0145.jpg

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»