FC2ブログ
プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 暮らし > 終活

終活   2019.02.09

自分の部屋に間口120cm程の書棚が二つあって棚には本が二重にぎっしり詰まっている。トイレ、洗面所の棚にも詰まっている。少し整理しようか、と言ったのがいけなかったか、日身さんはすっかりその気になった。家の中の片付けはプロ顔負けに上手い日身さんである。すぐに本を囲碁、将棋、文学、仏教、哲学、書道、陶芸、写真、城などに分類した。仏教は後輩の僧侶に見てもらえばいいが、それくらいでは埒があかない。段ボール15個に収めた本をブックオフに持参するのは気が重いと思っていたら、電話一本で佐川急便が取りに来てくれるサービスがあった。これは残しておこうか、この本には特別な思い出があるな等と思っている間に、気が付いたら書棚の一方が消えて無くなっていた。この種の大型家具は高齢者には持ち出せないので、市のクリーン推進課で搬出の手助けをしてくれたそうである。一方の書棚に囲碁の本だけを残した。事の序でに、懇意にしている経師やがそろそろ店を閉めると聞いたので、その前に壁紙を張り直してもらおうと日身さんが電話している。段々大ごとになってきた。片付け名人には恐れ入るばかりである。
DSC_0090.jpg

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»