FC2ブログ
プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 囲碁 > ペア多面打ち

ペア多面打ち   2018.09.10

一定の時間で全員と指導碁を打つ方法を考え出した。アイ・ウイルの27期生は1年半前から28期生は半年前から囲碁を習い始めた。この50名はそれぞれ囲碁の理解度が違う。理解度が同じなら黒板に何かを書いて全員に次なるステップを示すことはできる。理解度が違うとマンツーマンで指導せざるを得ない。そのためには碁盤を挟んで対局するほかにない。今日2時間で全員と指導碁を打つにはどうしたらよいかと考えた。二人一組のチームを作り6面打ちを30分間で打ち、4回6面打ちをやると2時間で48人と対局できる。コの地に机をセットして6面並べると自分が動き回るのには小さくて済む。30分あるとかなり中盤まで打ててその間にいい手を褒めることができる。級位者向けの面白い指導を見つけたと自賛している。
DSC_0398.jpg

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»