プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 人との関わり > 旧友との別れ

旧友との別れ   2018.02.07

高校からの友人田中君が5日に逝った。高校、大学、社会人、リタイアしてからも続いた友人である。囲碁は高校で同じクラスになった時に教えた。勝負事に才があり、あっという間に強くなった。大学時代は麻雀の方に行ったが、囲碁部に入っていれば選手にはなった碁才の持ち主である。麻雀は理論派ではなく動物的な感の良い雀風である。学生時代は学生は相手にしてくれないので、遊び人風の連中と打っていた。社会人になってからは一晩で月給の5倍くらい動く麻雀を打っていた。リタイアしてからは囲碁の会の幹事を引き受け名幹事役であった。ガンで余命5年と言われていたのを10年生き抜いた。晩年は歩くのもままならない状況でも電車、エスカレーター、エレベーターを使い鎌倉から横浜まで囲碁を打ちに来ていた。最後となった昨年末の電話は「囲碁が打ちたい」、であった。大切な仲間がまた一人消えてしまった。
通夜に大学囲碁部同期と鎌倉碁会所席亭との連碁で彼を追悼した。
DSC_0049.jpg

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»