FC2ブログ
プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 夫婦 > 相棒

相棒   2018.01.14

千葉囲碁三田会世話人の新年会である。メンバーの一人山中さんが年末に急逝されたので黙祷をささげる。昼食を食べながら本年の改革などを話し合ったあと、そこは碁好きのメンバー、碁盤を囲うことになる。一番の碁好きのHさんが席を立つ。HさんはINGO(ingo-web)愛好家で一人で5人くらい相手をしている。普通はPCの画面を見て6人と打つのだが、HさんはPCの画面を実際の碁盤に並べて一手一手考えて打つ形にしている。奥さんの介護が必要になり、食事の支度をしなければならないからだそうだ。「やはり相棒が元気がないと動きが不自由になります」と言う。一人だけではなく二人元気が何よりのことと再確認をした。
朝食
朝食

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»