プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 囲碁 > タイガーシマリ

タイガーシマリ   2017.10.07

AI囲碁により世界の布石が様変わりしている。新しい布石についての著書で大橋拓文さんの「囲碁AI時代の新布石法」が面白い。その新布石のうちタイガーシマリ、と大橋さんが名付けているシマリがある。棋聖戦Sリーグの張栩さんと村川さんの碁でタイガーシマリが出てきた。山下塾では塾長と塾頭で新布石を研究しだしたところであり、1週間の宿題にこの碁を取り上げた。塾生には新聞の囲碁欄での勉強法として翌日の最初の手を予測することを奨めた。観戦記者はどこで譜分けをするか苦心する。次の一手を予測して当たるようになると棋力が確実に上がっている。もっともこの勉強法は新聞を取らない家庭が増えているので全員には通用しない.
サーベルタイガー大橋拓文命名
   

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»