FC2ブログ
プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 囲碁 > 新京成沿線親睦囲碁大会

新京成沿線親睦囲碁大会   2017.08.27

新京成沿線親睦囲碁大会が20回を迎えた。もともと新京成沿線の船橋市公民館の囲碁サークルで級位者が参加する囲碁大会であったが、10回を過ぎたあたりから鎌ヶ谷市の囲碁サークルが加わったことで大会名を表記に変えた。級位者が参加の条件であったが、今は二段までは参加を認めている。5人チームと3人チームのそれぞれ8組がAとB組に分かれ対局する。20年続いているので祝辞には、前首相野田佳彦さんが10年、20年の節目の挨拶によく使っていた10年偉大なり、20年畏るべし、30年歴史となる、という中国の諺を引用した。それに千葉県と船橋市の囲碁に関するニュースを紹介した。千葉大学で囲碁が授業になった話に、数人から質問、と感想が寄せられた。大学で囲碁が授業になったことは、年配者が多い大会でも関心が深いようである。
IMG_0644_20170901134812bf6.jpg


COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»