プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 陶芸 > 当番

当番   2017.07.10

陶芸の会千舟会は5グループに分かれているので5か月に一度当番が回ってくる。会員70名は中央公民館にきて10時から2時まで作陶できる。その準備と後片付を5グループが交代して受け持っている。机、椅子を並べ、会場を汚さないようにマットを敷き、釉薬の準備等、10人で30分は目いっぱいかかる。何より電動ろくろ9台が厄介である。女性には無理、男性でも腰の痛みのある人は無理、最高年齢者ながら力自慢?の自分は、電動ろくろを受け持つことにしている。日曜日には何かと囲碁の用件があり半年くらい顔を出していなかった。会員お二人のご亭主が亡くなっている。そんなことも知らないで当番と会費納入だけの会員でいていいのか、ふと頭をよぎった。
IMG_6021_201707120844262b5.jpg

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»