プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 囲碁 > 日本工業倶楽部

日本工業倶楽部   2017.06.25

日本工業倶楽部は100年の歴史を持つ財界人交流の倶楽部である。交詢社と日本工業倶楽部の両方の囲碁部の会員である小松氏が企画して両クラブの第一回懇親囲碁会が行われた。15人づつが3局対戦して勝負を決めるのである。トップ3人は交詢社のほうが段位の合計は上であるが、互先での対局を申し込まれた。自信の表れである。両方の会員を指導しているプロ棋士はトップ同士はいい勝負と言っていると伝わってきた。交詢社名誉名人の称号を賜っているので負けられない、と事前にアルファ碁の研究もしていた。トップ3人は工業の名にふさわしく力碁である。読みの力がいささか勝っていたので結果は幸いした。懇親会は「手談」を交わし和やかなものである。第一回と銘打ったからには十回二十回と重ねたい、と中締めの挨拶とした。
kougyo20.jpg

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»