プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 囲碁 > 特訓

特訓   2017.06.03

第38回文部科学大臣杯少年少女囲碁大会千葉県大会が6月18日、第14回文部科学大臣杯小中学校囲碁団体戦が25日に開催される。個人戦は小中学生それぞれで優勝すると全国大会に出場できる。団体戦は上位2校が全国大会に出られる。山下塾生の何人かは全国大会を目指している。大会までの山下塾は塾長が大会に合わせて全員塾長に先の手合いで打つことにしている。塾生が得意な布石を打たせて練習させるのである。県代表を目指さない塾生も先の手合いで打つことにしている。15級の塾生も臆することなく打ってくる。布石の段階で棋力以上の手を打つと頭をなでることにしている。級位者に対しては布石の考え方で大切と思った局面では「待った」をさせてヒントを与え考えさせる。塾長としては、この大会までの指導はできる限り指導対局をすることにしている。
今朝の富士山
6-2.jpg

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»