プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 講演 > 百田尚樹講演

百田尚樹講演   2017.05.30

「海賊とよばれた男」を読んでから百田尚樹の作品はすべて読んでみよう,と惚れ込んだので、なんとしても講演を聴きたいと思い交詢社にでかけた。放送作家の出身ゆえか、講演の前半は笑いの渦である。マスコミ批判、最新作についても笑いに結び付けての話である。講演の主題は明治の人は偉大というが、大正の人はそれに勝る偉大な人たちである、との話である。「永遠の0」は、大正生まれの男の戦争の話、「海賊とよばれた男」は、戦後の日本復活を成し遂げた男たちの話を書いた。大正8年から15年生まれの男の四人に一人戦争で亡くなり、戦後日本中の都市が焼け野原となって50年経っても世界の最貧国であろう、と言われた日本を復活させたのは戦地から帰ってきた大正の男たちである。人の為に生きた大正の人の残したこの日本を、少なくとも今の状態で次の世代に継承する義務を負っていると結んだ。帰途、未読の百田著書を5冊買い求めた。
hyakuta_20170530223423ae0.jpg

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»