プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 囲碁 > 薬円台小学校

薬円台小学校   2017.05.26

薬円台小学校囲碁クラブは今期は19名である。クラブ担当の先生は新しく赴任して来た先生である。クラブの部長、副部長を生徒に決めさせるのは毎年先生によって違う。部長希望者は3人名乗りでている。「部長になったら」、と皆の前で自分の抱負を言う。そのあと生徒は机にうつ伏せになって一番目、二番目と部長になってほしい人に手を挙げる。うつ伏して手を挙げることにより誰が誰に投票したかわからないように工夫している。副部長には4人手が上がった。その選考は部長に選ばれた生徒が同じような方法で選ぶ。どの子が選ばれたかも含め今風の選び方を見せてもらった。マナーとルール説明のなかで「勝ってもガッツポーズしない」訳は?との質問に、直ぐに一人の生徒が相手に悪いからと答えた。クラブ担当の先生から担任の先生にこの生徒のことを伝えるように頼んだ。
薬園台

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»