プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 健康 > 白内障

白内障   2017.04.27

眼鏡の度数が合わなくなったので眼鏡店にいったところ眼鏡で矯正しても視力が出ないことが分かり、眼科医に行ったほうが良いと勧められた。囲碁部の後輩に全国から患者が来るという名医がいる。診てもらったら白内障と診断され、早速片方だけ手術することになった。手術をした知人から術後は世界が違って見える、と聞いたことがあるので、使っている眼鏡の片方を素ガラスに変えておいた。手術の結果、全く見えるようにしたのではなく手術していないもう片方の視力に合わせたレンズを入れていることが分かった。ひと月経ったので眼鏡を作ることにした。とっかえひっかえ使っている眼鏡は10個ほどあるが、眼鏡店では自分のところで作ったもの以外はやらないところがある。鼈甲、金縁は引き受けてくれない店が多い。しばらく先にはもう片方の白内障手術が必要となる。その時に又眼鏡を作らなければいけない。加齢に従い部品交換はやむを得ないが、交換すれば元に戻るというのは有り難いことである。
IMG_0469.jpg

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»