プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 囲碁 > 山下塾三題

山下塾三題   2017.04.23

山下塾生OBの大西研也三段が金星を挙げた。本因坊戦予選決勝で河野臨九段に勝ち本戦に進出した。日本の若手は力をつけてきている。その中に割り込むのは難しい。大西さんには「天下を取る」気持ちを決して失わないように話している。本戦を勝ち抜き、リーグ入りを期待している。一方アマ名人戦の千葉県予選津田沼地区で塾生OBの高校生佐々木海君と塾生の中学生末原蓮君が枠抜けした。一般の部で県代表に山下塾生OB,塾生がなったのはこれまでない。こちらも大いに期待している。塾生ヒナタ君の母親が布の碁盤と布の碁石を作った。小さい弟たちが手を出しても碁石が動かないようにピンクのトイクロスという布と白黒のマジックテープで碁盤と碁石を作ったのである。19路の罫は黑糸でミシン掛けがしてある。これには心底感心した。大したものである。持ち運びに便利なこと、旅行や居酒屋などの対局や検討に石が動かないでいい。日身さんも「すごい」と驚嘆していたので、そのうち真似て一組作ってくれるかもしれない。
IMG_8620.jpg

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»