プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 友人 > 見舞い

見舞い   2017.03.28

「ほしの会」の定例会は永い間新橋の碁会所であったが、タナカ君が鎌倉から新橋まで通うのがきつくなったので横浜の碁会所に移った。今年1月にN君が入院したので「ほしの会」は休会としていた。彼の様子を聞くと緊急入院して何とか自宅に帰ってきた、と言うので彼の地元鎌倉に集まることとした。年を取って体調を崩すと、もろに外見に現れる。そのうえ前日に転んで貌に傷が残り余計に痛々しい。救急車を勧められたが仲間に会いたいため病院はきつく断ったという。2局打ったが碁の内容がしっかりしている。ヤマウチ君が次はいつやろうか、と彼にいうほどである。だが「あとどれだけ生きられるかわからん」、という言葉に次の約束はできなかった。蕎麦屋でいっぱいやった後電車に乗ったが、別れ際に「今日は楽しかった」、と言ったノムラ君の言葉に気持ちが軽くなった。
kamakura.jpg
« 49日 | HOME | 棋友 »

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»