プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 囲碁 > 経営者養成研修1

経営者養成研修1   2017.03.13

人材研修セミナーを開催しているアイウイルの経営者養成講座で2009年から囲碁講師を引き受けている。以前は経営者研修に何故囲碁か?と違和感を持つ人が多かったが、今や囲碁授業を採用している大学が30校を越す状況になっていること、、AIと囲碁との取り組み等から囲碁講座が見直され出している。主宰と語らい今期から理屈より実践を多く採り入れ、早く棋力を上げることにした。受講生28人に加え小学生が二人参加した。いつもは囲碁の効用を話すのだが、子供が退屈している様子を見て、6路盤を使い囲碁ゲームを始めた。ゲームを2回終えた人から9路盤対局にした。初心者に囲碁が打てた、と思わせるには終局まで打たせることである。囲碁はルールは5つしかないがゲームの終わりが分りにくい。終局まで打たせるには決め碁が一番である。9路盤だと20手くらいまで模範碁を並べさせ、それから自由に打たせる。子供二人を見ていると兄に負けた弟の方がもう一回、もう1一回と時間が過ぎても打っている。初日の2時間はあっという間に過ぎた。
IW_20170316143451a6b.jpg

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»