プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 囲碁 > 屋敷小学校

屋敷小学校   2017.02.24

屋敷小学校囲碁クラブのラストなので団体戦の囲碁大会とした。50分の時間内で13路盤で4チーム全てが3局打てた。中には判定した碁もあったが「どちらの地が大きい?」と二人に聞くと二人とも同じ意見になる。「地」の概念がわかっているのである。今年は6回と回数は少なかったがよく打てるようになった。「君たち胸を張って囲碁が打てると言っていいよ」と結んだ。生徒の代表が「囲碁は難しいと思っていたが楽しかった。勝った喜び、負けた悔しさがわかった」と挨拶を返してくれた。今年もやってよかった、と思わせてくれた。屋敷

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»