プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 囲碁 > 追悼連碁

追悼連碁   2017.02.02

囲碁サークルで一番身近な娯楽教室のY会長が急逝した。年初に電話があったときは腰の痛みを病院で調べるつもり、と話していた。数日前に入院して、見舞いに行った友人には「おいしい刺身が食べたい、会長をあと3年やるつもり」と言っていたという。前会長Tさんの通夜で娯楽教室の会員で追悼連碁を打って故人を偲んだのは、つい昨年の5月のことである。今日通夜の会場に入ると棺の前に5寸ほどの脚付き碁盤が置いてある。通夜の供養が終わった後に囲碁を打つ人で追悼連碁をやりたいと仲間が持ち込んだようである。Y会長は若松地区のこども囲碁教室「いごっち」の指導をしていた。追悼連碁の締めくくりはこども6人に打ってもらった。囲碁が次代につながったと感じさせる追悼連碁となった。
P9160018.jpg

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»