プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 囲碁 > 若松幼稚園保護者の会

若松幼稚園保護者の会   2017.01.19

若松幼稚園保護者の会新年初の指導日である。9名集まったがまだ全員のレベルが二組に分かれて打つ連碁のレベルに達していない。そこで磁石大碁盤で師匠が一手打つと弟子全員が代わる代わる2手づつ打つ連碁にしてみた。60手くらいまで進めてから同じ局面から一人一人と普通の碁を打つ多面うちに切り替えた。連碁の時には会員が打った手に対する解説が出来る。一人一人になってからは実戦的な指導ができる。これは初めての試みであるが初心者クラス向けの指導として使えると感じた。
サポート役から園児保護者に伝えるカードの見本、前川作
IMG_8442.jpg

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»