プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 未分類 > 一寸先

一寸先   2017.01.12

一寸先は闇、とはよく言ったものである。コナミスポーツクラブの帰りに自転車でこけて、ハンドルで胸部を強打した。ドロップハンドルを手放した後買った自転車でハンドルは横に一直線のものである。それをまともに上胸で受けてしまった。あとほんの数センチずれたら喉の一番柔らかいところを直撃していた。痛みでうずくまってしまったが、運が良かった、命拾いをした、と思った。食道、気管が通っており呼吸困難になる可能性があった、と医師の説明である。いつもコナミへは歩いていく。自転車で行ったのは幾つかの偶然が重なったからである。しかしあとであの時こうであったら、あの場で違う考えをしていたらと考えてみたが、一番の原因は水着を入れた袋を手にもって自転車に乗ったことである。こけたのは必然である。用心が肝要と気を引き締めた。
IMG_7871_201701140738068b6.jpg

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»