プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 囲碁 > 初めての囲碁

初めての囲碁   2017.01.08

孫との対局ほど楽しいものはない。おそらく囲碁好きにとり誰にも共通することであろう。幸い高校1年生の孫は五段くらい打つようになったので生涯の趣味となり、囲碁での縁は無限に広がるであろう。小学2年生の孫は一応ルールはわかり19路盤で打てるようになった。じいじの家に来たら囲碁を打つものと自覚しているもののまだ本当の囲碁の面白さはつかんでいない。一番下の孫は2歳8か月である。ここにくるといつも碁盤の上に石を置いて遊ぶ。試みに今日初めてルールを教えてみた。線の交点に打つことは何とか理解している。アタリの石を取るのを教えたが、こちらは出来たり出来なかったりだ。ばあばも面白がってアタリの問題を出し始める。「この子にも囲碁、間に合いそうだね」、日身さんと顔を見合わせた。
IMG_8409.jpg
« 長命 | HOME | 初打ち »

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»