プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

賀正   2017.01.01

IMG_8350_2016123121450592b.jpg
初日の出を拝めると今年も佳き年を迎えられると気持ちが華やぐ。今年の年賀状は「出合いと間合い」とした。新聞は産経新聞と読売新聞を読んでいる。定期購読している雑誌は数冊。いずれもかなり熱心に読む。中でも言葉との出会いが楽しみである。そのなかで昨年一番心に残った言葉は「出合いと間合い」、である。小説家の小島直記さんが人生とは、に語った言葉、と書いてある。これまで生きてきて出会いの妙には驚くばかりである。その出合いを生かすかどうかは間合いの取り方である。出合いは神仏の導きであると思っている。間合いに人間性が問われる。自分のことだけでなく相手を理解しなくては適切な間合いは取れない。よき間合いを取ることにより出会いの妙は生きる。残りの人生は出会いの妙はそう多くはないであろう。間合いを生かすことに腐心して生きよう。
初日の出
IMG_7938.jpg

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»