プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 囲碁 > 碁楽会

碁楽会   2016.12.27

薬円台公民館の囲碁サークル「碁楽会」には年に一回か二回指導に行く。K会長はゴルフ仲間でもあるので気が楽である。3子から6子の置碁の10面打ちなのだが、負けた人にはプロ棋士の扇子を贈呈することにしている。10人中4人までは負けないと思っているので扇子は3本持参する。ところが打ち出して100手くらいまでは全員に負けそうである。ひたすら大石が取られないように用心して打っている。100手を過ぎるころから1~2局は勝ちが見えてくる。結局2人に負けて扇子は2本で足りた。この会は終わると近くの中華料理店で軽く懇親会を開く。飲み会での個人的な話の中で自分の知人を紹介して縁が広がることがよくある。今回はHさんに稲門会囲碁会世話役のSさんを紹介してみよう。
IMG_8347.jpg

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»