プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 囲碁 > 昊昊会

昊昊会   2016.12.19

第35回昊昊会である。昊昊会とはプロ棋士中野寛也九段を囲んだ囲碁の会である。中野さんに最初に会った折、童顔ながら盛んなる貌から昊昊会が良かろう、と氣賀氏に諮って決めた会である。アマ相手にプロ同士がするように真剣に着手の解説をしてくれるのはありがたい。自戦解説では実戦に現れない手の解説が面白い。プロ棋士の読み、相手の読みを外す着手の選び方など実戦心理を交えた話には囲碁の奥深さを毎度感じさせてもらう。今日の話題の中心はやはりAI囲碁に関するものである。AI囲碁により囲碁の世界が広がりを見せているのはプロアマともに感じているところである。観戦記者の大島氏とはこんなに囲碁の広がりを感じる時代に生きて幸せだね、と共感しあった。
DEEPZENとGODMOVES(黒)の一局
G M

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»