プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 囲碁 > 碁笥

碁笥   2016.12.15

S学院小学校の囲碁クラブとアフタースクールの今年最後の指導である。今年を締めくくる挨拶のなかで道具を大切にしよう、と結んだ。というのも日頃碁石を落とすことが多いからである。ガラス碁石のため落とすたびに何個か割れてしまう。うっかりすると生徒が指を切ってしまう恐れもあるわけだ。と、ここまで書いてきて碁石を入れているのは丸い碁笥であることに気が付いた。100円均一店で売っている四角い塩ビのケースだったら蓋もしっかりしているので落としても碁石が飛び出すことはない。生徒に道具を大切にするように言う前に道具の整備が先、のようである。
今朝の富士山
IMG_7807.jpg

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»