プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 旅行 > ベトナム 2

ベトナム 2   2016.11.26

ホーチーミン市内観光をして夕方からアセアン連合三田会総会に出席した。一昨年のジャカルタでの総会は200名であったが、今回は230名とこれまで最多の参加者である。まずは塾歌斉唱から始まり東京からの常務理事の祝辞、乾杯と進む。乾杯の後に来賓祝辞4名、各三田会挨拶が19名と続く。ジャカルタの総会では参加者200名が祝辞と挨拶を整然と聴いていて流石紳士淑女の集まり、と感銘したものであるが、今回は祝辞の時から会場は雑然としていて聴いているのは前のほうのテーブルだけで半分以上は聞いていない。囲碁三田会は最後から4番目である。人前で話すのは苦にしないがこんな雑然としているところで話すのは空しく感じる。こんな時には二つの手がある。一つは壇上に上がってからで3分間黙っている、もう一つは壇上での第一声に大声を出すのである。一番効くのは沈黙であるが3分間黙って立っているのはかなり難しい。大声を出すことにした「塾員注目!」、詩吟で鍛えた大声には会場は一瞬何事かと思わせる効果がある。囲碁三田会の現況、AI囲碁、三田キャンパスの萬来舎での月2回の活動について話した。自席に戻ったらテーブルについていた若い女性の給仕から「カッコイイ」と声がかかった。長々と続く挨拶を吹き飛ばしたのは現役の応援指導部員と2名のチヤリーディング部員、それにベトナム駐在の元応援団長の熱演である。高揚した会場の熱気に酔い、よき大学を卒業したとの思いを強くした。
べ2

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»