プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 暮らし > 電子機器

電子機器   2016.11.13

気が付くと身の周りに電子機器がダブついている。全てを生かして使っているかといえば必ずしもそうとは言えない。どうしてこんなことになったか、というとPCがにっちもさっちもいかなくなったので新しいのを購入した後で、前のを初期化してみたら調子よく使えるようになったからである。結果ディスクトップPCが2台、ノートが1台、タブレットが3台、スマホが3台となった。日身さんは処分したら、と言うが、どれも十分機能しているから捨てる気にはならない。さしあたり図体の大きいPC2台をどう使い分けようか考えた。1台をテレビとCDの音響代わりに使い、もう一台を普通のPCに使うことで解決した。パソコンを並べてみたら面白い遊びを思いついた。「天頂の囲碁6」と「最強の囲碁」を対戦させるのである。AI囲碁の癖を知るにはもってこいではないか。
IMG_0051.jpg

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»