プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 囲碁 > 目力

目力   2016.11.10

月に一回の木曜日は幼稚園父母の会が二つと小学校の囲碁指導が続いているゆえ帰宅して昼食をとる時間がない。この日はもっぱら移動に使う車の中で済ませることにしている。日身さん手製の弁当は食べ易い形で栄養バランスを考えたもので、おまけに必ず好物が添えてある。午前の8面打ちに続けて午後の10面打ちを終えると小学校の指導対局は少々体にこたえる。そんなときには正面にでんと座り、子供たちの対局ぶりを見ている。騒いでいる生徒、対局中に横の碁に口を出している生徒はすぐに目に入る。対局に集中していない生徒はこちらをちらっと見ることがある。すかさず眼に力を入れてぐっと睨む。声で注意するより目力のほうが効くことがある。最後に大きな声で生徒たちと論語を素読すると疲れが吹っ飛ぶのは不思議である。
unnamed.jpg

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»