プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 囲碁 > スクエア囲碁の会

スクエア囲碁の会   2016.11.02

スクエア囲碁の会は月に2回集まっていて、そのうちの一回に指導に行く。新しい会員が増えたので全員に指導碁は打てない。これまでは講義を15分くらいしていたが多面打ちするようになってから対局を優先している。今日はトッププロがどんなに先を読んでいるかの好例があったのでそれを解説してから9人の多面打ちとした。下図の井山さんが普通は52と出るところを51と打ったのは20手先の71と凌ぐ手を読んでいたから、と説明した。両シチョウ逃れの手筋はあるが実戦で出たのは珍しい。井山さんの読みの深さをよく表している。井山さんの雰囲気を味わってもらうためにこの日の多面打ちは20手まで下の棋譜からの決め打ち碁とした。
天元戦第一局
スクエア囲碁

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»