プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 囲碁 > 四季の会

四季の会   2016.10.29

昔、地元の政治家を中心とした囲碁の会があった。プロ棋士を招いたりして盛んな会であった。中心だった政治家が亡くなり自然消滅していたが跡を継ぐ政治家が囲碁を嗜むことから囲碁言葉でいう「味の良い」棋友の会を作った。四季に集まろうと「四季の会」と名をつけたが、それぞれが忙しく年に一度の碁会も難しかった。今夜久々に集って碁盤を囲んだ。メンバーが奇数になったので一人新参のUさんをお誘いした。Uさんは都内随一の囲碁クラブのオーナーであるが、船橋に何年も住んでいながら船橋には寝に帰っているだけ、と言っているくらいだから地元のことには疎い。夕食を囲みながら一同がUさんに船橋名物の解説をすることとなった。日本一の「中核都市」」で人口は増加していること、船橋の農水産物のハイビスカス、ホンビノス貝、枝豆、小松菜、船橋人参は全国でも有名であること、ららぽーとTOKYO―BAYの入場者は年間2500万人に上ること、アンデルセン公園はディズニーランド、ディズニーシーに次いで国内テーマパーク人気ランキング第3位で、テーマパークらしくないテーマパークのコンセプトで作られたこの公園は電動で動くものが一切無いのに子供に人気があること、もう一つ熟年層にとって有り難いのは船橋市の医療体制で、医師が同乗する救急車「ドクターカー」は全国のさきがけであり、船橋医療センターの脳外科、循環器治療の実績は群を抜いていることである。新参のUさんに向けた船橋名物の話が船橋自慢の場と化した。もっともそんなことを並べるまでもなく船橋は住みやすいところである。
shutterstock_157103996-480x320.jpg

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»