プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 将棋 > 囲碁将棋

囲碁将棋   2016.10.05

フリースクールの囲碁指導に2学期になって初めて行った。毎回来る生徒のほかに初めての生徒も参加する。初めて囲碁を打ってみようかとのぞいた生徒が一人いた。ルールから教えて対局していると将棋をやりたい子が来た。せっかく部屋に来たのだから将棋の相手もすることにした。左では囲碁を指導して右で将棋を指すわけである。昔、秋葉原で将棋の当時アマ最強の小池重明氏と囲碁は9子、将棋は2枚落ちで同時に対局したことが何回かあった。そんなとき使う頭はもっぱら不得意のほうに使うが、囲碁は自分が勝ち将棋は小池氏が勝っていた。スクールでそれを思い出しながら打ち、かつ指した。なんと将棋が全く駄目である。生徒とは相当力が違うはずだが必敗の形勢になっている。夢中で考えていると「一手15秒将棋にしませんか」とまで言われてしまった。なんとか逆転したものの囲碁と将棋の同時指導はもうこりごりである。
P9250010_20161010214658e91.jpg

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»